SANTA

製品・サービスに関するお問い合せ

フリーダイヤル0120-33-2941

受付時間9:00~17:00(土日祝除く)

  • 卓上ロースターラビット
  • 焼き・煮込み・湯湯(たんたん)
  • 超・高熱調理実現!!卓上ロースターラビットシリーズ
  • 焼きから煮込み湯湯(たんたん)料理も対応卓上ロースターラビットシリーズ
RABBIT

AC100V電源さえあればどこでもその力を発揮する“ハイパワーな実力!!” 超・高熱調理実現! 卓上電気ロースター

卓上電気ロースターラビットシリーズ

BTE-7SD(T)
BTE-8SD(T)

丸型PSEマーク

意匠登録申請済

2022年3月新発売

BTE-7SD(T)AC100V電源で業務用を実現!!ハイパワーでメニューを増やす!!新業態への進出にお勧め!焼き・煮込みどちらもOK!!
熱線
1
AC100V電源があればどこでも使用OK

熱源が電気なので、移動・持ち運びが簡単ガスの無い所や使えないところでも使用可能 単相100V15A以下のコンセント(※1)でOK

2
焼き、煮込み・湯湯〈たんたん〉(※2)どちらもOK

プレアミを伝導熱で加熱、また湯湯アルミカップ(※3)を焼き面全体で加熱するので無駄なくハイパワーが使えます

3
安全に使える

電気ヒーター加熱なので、ガス火のように炎の立ち上がりが少なく、
燃焼ガスも無く火災の危険性が低減されます

4
高性能で低コスト

伝導熱でプレアミを加熱するためムラがなく、焼き面全体に熱が行き渡り
電気代も14円/時(※4)程度とお得!

※1 複数台使用の場合は専用回路が必要です ※2 湯湯料理©(たんたんりょうり)はラビットシリーズの超・高温で作る鍋料理です
※3 「湯湯アルミカップ」が加熱中に振動で音が出る事がありますが異常ではありません ※4 金額は当社調べによる目安です

「どっちも食べたい」贅沢な願いをラビット1台で叶える!焼き、煮込み湯湯 (たんたん料理)も対応!!湯湯料理○(たんたんりょうり)とはラビットシリーズの超・高温で作る鍋料理です。専用五徳と湯湯アルミカップを使用するので熱伝導が抜群!電気式ロースターの常識を破る驚きのハイパワー!だから焼きが旨い、だから鍋・湯湯調理が可能に!!実際の調理例をご覧いただけます
実際の調理例をご覧いただけます
実際の調理例をご覧いただけます

卓上電気ロースターラビット2BTE-7SD(T)

2022年3月新発売

1〜2名様用 ラビット2写真 熱くなりにくい三重構造,AC100V電源でOK!! PSE丸マーク、※ご使用の際は取り扱い説明書を必ずご覧ください

お一人様から楽しめる

コンパクトサイズで、カウンター席への設置も
可能です これまで居酒屋やカフェでは安全性や
設備の面で出来なかった焼き、煮込み・湯湯メニュー
も多彩に展開できます

ラビット2写真上
ラビット2写真横
ラビット2写真横



型式 BTE-7SD(T)
本体寸法 約430㎜(W)×206㎜(D)×130.5㎜(H)
重量 約4.75kg  (プレアミ 0.7kg含む)
ヒーター シーズヒーター(インコロイ)
水槽水量 推奨600cc (MAX1000cc)
電源 交流 単相100V/15A 対応コンセント
消費電力 900W
電源コード 1.5m
付属品(標準) 鉄プレアミ(215×155×3.2t)、グリッパー1本

※シーズーヒーター(インコロイ)、遮熱板、鉄プレアミは消耗品扱いとなります

卓上電気ロースターラビット3BTE-8SD(T)

2022年3月新発売

2〜4名様用 ラビット3写真 熱くなりにくい三重構造,AC100V電源でOK!! PSE丸マーク、※ご使用の際は取り扱い説明書を必ずご覧ください

新しいメニューの広がり

焼きはふっくらジューシーに、さらに煮込み・湯湯
メニューが広がりを生み出します 和食だけでなく
チーズフォンデュやアヒージョなど、季節を問わず
人気のメニューも提供できます

ラビット3写真上
ラビット3写真横
ラビット3写真横



型式 BTE-8SD(T)
本体寸法 約513㎜(W)×219㎜(D)×130.5㎜(H)
重量 約6.05kg  (プレアミ 1.05kg含む)
ヒーター シーズヒーター(インコロイ)
水槽水量 推奨800cc (MAX1200cc)
電源 交流 単相100V/15A 対応コンセント
消費電力 1200W
電源コード 1.5m
付属品(標準) 鉄プレアミ(300×170×3.2t)、グリッパー1本

※シーズーヒーター(インコロイ)、遮熱板、鉄プレアミは消耗品扱いとなります

注意
電源使用についてのご注意
ラビットシリーズは単相100V、900W、1200Wのシーズーヒーターを使用しており複数台の使用の時は必ず専用回路にて使用してください。又電源スイッチを入れると、使用最適の温度に設定されていますので、温度調整は付いていません。電源スイッチの(入・切)で使用してください
ページトップへもどる

当サイトでは、アクセス解析、サイト向上のためにCookieを利用します。サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。