1台の送風機で全てのロースターを個別に動かせるので、空調ロスは最小限!

サンタがおとどけする『インバータ制御システム』は、1台の送風機で全てのフード・ロースターを管理しますから、
空調にロスがなく、建物への排気ダクトもスッキリレイアウトできます。

インバータ制御システムを採用すれば、フード・ロースター何台でも、一つの送風機で管理できます。
又、必要なフード・ロースターだけを個別に動かすことができます。

1台で全ての個別運転が可能になることによって、空調ロスだけでなく、建物の美観や配管時の負担を大幅に軽減できるのです。

給気連動式をおすすめします。

 

インバータ制御システムの特徴

  1. フード・ロースター台数が多くても、給排気各1台の送風機の設置でOKです。
  2. どこの場所のフード・ロースターも個々の適正な排気制御ができます。
  3. 建物の美観やダクト配管時の負担を大幅に軽減できます。
  4. 多数の送風機を使用した時に1ヶ所に集中してお客様をご案内しなくてもOKです。
  5. 全体として空調負荷が少なくなるので、ランニングコストが大幅に安くなります。
  6. ガスコックと送風機風量制御スイッチが連動しているため、送風機の入り切り忘れがありません。<オプション>
  7. 強制給気をする場合、無煙ロースターと連動させて風量制御できます。厨房給気も確保できます。
  8. モーターダンバーの働きで室内に煙やO・Aの逆流防止ができます。
  9. 非常時には、手動商用運転に切換えができるので、営業時間を中断する心配はいりません。

▲上へ戻る

配線系統図

▲上へ戻る

▲上へ戻る

▲上へ戻る