しちりんフード21台でインバータ制御システムを使用

シュミレーション
設定条件
しちりんフード 21台設置店
席数 100席
営業時間 PM5:00〜PM11:00
稼働率 70%
来客数 140人/日(2回転)

 

上記の設定条件で、在来ダクト工法(3台を1系統のファンモーターで排煙)の場合とインバータ制御工法(21台を2系統のファンモーターで排煙)で可動する場合とでは、空調負荷のロス削減率が、40%以上(インバータ使用時)となり毎日節約できます。
また、イニシャルコストの面では、空調能力が、70%〜75%で設定出来ますから、大幅に経費削減が計れます。
さらに、ファンモーターの消費能力も削減できます。

当社のシュミレーションソフトで、お店毎のインバータを導入する場合としない場合のコスト削減額を算出出来ます。担当までお問い合わせください。
TEL:076−268−2941(本社)